4   +   8   =  

オリジナル劇場アニメ『グッバイ、ドン・グリーズ!』ロックバンド[Alexandros]の新曲「Rock The World」が本作の主題歌に決定!新曲「Rock The World」の主題歌PVも公開!

日本を飛び越え、米・ニューヨーク・タイムズ「ベストTV 2018 インターナショナル部門」(The Best International Shows)に選ばれ、世界中で絶賛された大ヒット TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつこと MADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』。

10月30日(土)から開催される第34回東京国際映画祭(TIFF)にて、ジャパニーズアニメーション部門への参加が発表されており、国内外から大きな注目を集めている本作の主題歌にロックバンド[Alexandros]の新曲「Rock The World」が決定!

[Alexandros]は川上洋平(Vo, Gt)、磯部寛之(Ba, Cho)、白井眞輝(Gt)、リアド偉武(Dr)の4人からなるロックバンド。2007年本格始動。数多くのロックフェスティバルでのヘッドライナーやスタジアムでのワンマンライブ等ライブ活動に定評があり、TVドラマや CM、映画など多岐に亘り楽曲提供を行い幅広い層に支持をされている。

今回の主題歌決定に川上は「光栄でした。いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました」とコメント。更に「たった一度の人生。先行き不安な時代ですが諦めたくない、願望を叶えたい、という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており自分も制作中に励まされました」と映画を絶賛している。

そして、新曲「Rock The World」の主題歌PVも公開!

PVでは主題歌「Rock The World」の疾走感あるメロディとともに、ロウマたち3人が自転車やキックボードで田舎道を駆け抜ける姿や、旅の中で彼らが出会う情景の数々が描かれている。またアイスランドの巨大な滝や煮えたぎるマグマなど雄大な自然の姿も見受けられ、彼らの夏休みの冒険が一体どこに行きつくのか期待が高まる。
またこのPVは本日行われた[Alexandros]のライブでも披露され、会場を大いに盛り上げた。こちらの詳細に関しては(URL:https://alexandros.jp/)を確認してもらいたい。

また、トト役の梶裕貴と監督のいしづかあつこが10月30日(土)開催の東京国際映画祭レッドカーペットに登場することも決定し、ますます盛り上がりを見せている本作から目が離せない!

 

映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』主題歌PV
https://youtu.be/XVSCqtksP7A

 

川上洋平(Vo, Gt) コメント全文

【主題歌に決定した感想】

光栄でした。
いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、
描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました。
その後も制作途中のバージョンを何度か送っていただき
その都度曲の方も手直しを加えていきました。
まさに物語の主人公達のように、
一緒に冒険するような感覚で制作に挑むことができました。
感謝です。

【作品の印象】

未来を大切にしたくなる映画でした。
たった一度の人生。
先行き不安な時代ですが
諦めたくない、願望を叶えたい、
という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており
自分も制作中に励まされました。
個人的には夏休みに花火大会に行って好きな子に会えるかな?ってドキドキしてたあの頃に戻りたいとちょっと思いました笑

【公開を楽しみにされている方へメッセージ】

とにかく観て欲しいです
お楽しみに!

川上洋平 [Alexandros]

 

[Alexandros] Profile

川上洋平(Vo, Gt)、磯部寛之(Ba, Cho)、白井眞輝(Gt)、リアド偉武(Dr)の 4 人からなるロックバンド。2007 年本格始動。数多くのロックフェスティバルでのヘッドライナーやスタジアムでのワンマンライブ等ライブ活動に定評があり、TV ドラマや CM、映画など多岐に亘り楽曲提供を行い幅広い層に支持をされている。
2015 年にリリースした「ワタリドリ」は YouTube とストリーミングの総再生回数が 3 億回を超え、今や誰もが知る楽曲となっている。今年は初のベストアルバムをリリース。最新シングル「閃光」が現在ロングヒット中。

映画主題歌も多く手がけており、『明烏』(15)に「ワタリドリ」、『ターザン:REBORN』(16)に「Nawe, Nawe」、『きょうのキラ君』(17)に「今まで君が泣いた分取り戻そう」、『BLEACH 死神代行篇』(18)に「Mosquito Bite」、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19)に「Pray」、『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』に「Beast」、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(21)に「閃光」などの楽曲を提供している。

10月30日(土)から開催される第34回東京国際映画祭(TIFF)で、ジャパニーズアニメーション部門への参加が発表され、国内外から大きな注目を集めている本作。追加キャストやコミカライズの連載開始情報も解禁となり、ますます盛り上がりを見せている中、来年の公開に向けて主要キャストと監督からどの様なトークが飛び出すのか、お楽しみに。

 

 

イントロダクション

その感動は世界へ――。
日本を飛び越え、世界中で絶賛された大ヒット作『宇宙よりも遠い場所』を手掛けたいしづかあつこと MADHOUSE による劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』の公開が決定した。本作で描かれるのは、少年たちの奇跡のような出逢いの物語。
本作の舞台もまた南極大陸を目指した『宇宙よりも遠い場所』と同じく日本だけにとどまらない。いつもと違う夏休みから始まる冒険の果てに、少年たちがたどり着くのは、炎と氷の国・アイスランド。自らを見つめ、世界を超えて、少年たちが手にしたものとは……。
2022 年、あなたの“LIFE(生き方)”を変える新たなアニメーションが誕生する。

 

☆作品詳細

グッバイ、ドン・グリーズ!

2022年 ロードショー

〈スタッフ〉
監督・脚本:いしづかあつこ
キャラクターデザイン:吉松孝博
美術監督:岡本綾乃
美術ボード制作協力:山根左帆
美術設定:綱頭瑛子、平澤晃弘
色彩設計:大野春恵
撮影監督:川下裕樹
3D 監督:廣住茂徳、今垣佳奈
編集:木村佳史子
音楽:藤澤慶昌
音響監督:明田川 仁
音響効果:上野 励
アニメーション制作:MADHOUSE
配給:KADOKAWA
製作:グッバイ、ドン・グリーズ!製作委員会

〈キャスト〉
ロウマ(鴨川朗真):花江夏樹
トト(御手洗北斗):梶裕貴
ドロップ(佐久間雫):村瀬歩
チボリ (浦安千穂里):花澤香菜

公式サイト:https://donglees.com/
公式 Twitter:@gb_donglees/#ドングリ

 

コミカライズ版概要

『グッバイ、ドン・グリーズ!』
漫画:しんき 原作 : Goodbye,DonGlees Project
2021 年 10 月 15 日(金)発売『月刊コミックジーン 2021 年 11 月号』より連載開始

©Shinki
©Goodbye,DonGlees Partners

 

映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』特報ロングver.
https://youtu.be/tBbder7N3nk

©Goodbye,DonGlees Partners